ウォーキングにプラスすることでダイエットをさらに効率的に

ダイエットと言えば有酸素運動、有酸素運動といえばウォーキング、と言えるほど、ダイエットとウォーキングは馴染みの深い関係です。痩せるためには脂肪を燃焼させる有酸素運動が不可欠です。もっともお手軽で今日からでもすぐにできる有酸素運動が、ウォーキングです。ウォーキングを一定時間以上継続して行えば、効率的に脂肪は燃え、体重は減ります。そして、そのウォーキングにプラスすることでさらにダイエットを効率的にするのが、筋力トレーニングです。

筋トレで筋肉を太く、大きくすることで、より多くのエネルギーを使う体になります。これを、基礎代謝が向上すると言い換えることもできます。基礎代謝が上がれば、同じ生活、同じ運動をしてもよりたくさんエネルギーを使うようになり、結果太りにくく痩せやすい体になります。

ウォーキングだけでもダイエット効果は期待できますが、ウォーキングにプラスして筋トレを行えば、さらにダイエットを加速させることができるというわけです。筋トレを行うことでただ痩せるだけではなく、引き締まった美しい体を手に入れることができます。女性はムキムキになるのを恐れ筋トレを避ける傾向がありますが、特に女性の場合、すぐに筋肉が太くなることはありません。あくまでも引き締める運動と捉えて間違いありません。モデルもダイエットに筋トレを取り入れていることからも、綺麗な体を作るために有効であることがわかります。