正しく毛穴のぶつぶつを解消

毛穴がぶつぶつになってしまう原因は、ムダ毛の処理の仕方にあります。たとえば、毛抜きなどを使って無理に引き抜いてしまうなら、毛穴を傷めてしまうことになります。さらにその部分から菌が入り込んで、トラブルを引き起こす結果になります。

脱毛する場合、抜くよりも剃る方が、肌にかかる負担は少ないと言われています。もちろん、カミソリなどを使って剃る場合、ふさわしいカミソリを選ぶこと、逆剃りしないことなど、いくつかの点で注意が必要です。

また最近は除毛クリームなども多く販売されています。抜いたり剃ったりして行なう脱毛よりは肌への負担も少ないため、除毛クリームを使うこともできます。

ただし敏感肌など、普段から肌の弱い人は十分の注意が必要です。さらに、脱毛した後のふさわしいケアも大切です。炎症を鎮めるためのケアをきちんと行なわないと、毛穴のぶつぶつを引き起こしてしまうからです。そこで脱毛後は、冷やしておいたタオルなどで炎症を鎮めることが必要です。その後はクリームなどで、肌の乾燥を防ぐことができます。

また、脱毛する際に注意したいもう一つの点は、体調がすぐれない時の脱毛は避けるということです。体調が悪い時は、傷が治りにくく、菌が入って化膿しやすい状態にあるからです。